ネットで木村拓哉と調べると、なぜか「子供ダウン症」の噂が多数出てきます。

しかし、本人が公表したわけでもなければ、確かな証拠が存在する
わけでもないので、今のところは単なる噂話が一人歩きしているに過ぎません。

キムタクはテレビでは子供の話をしませんから、話が勝手に進んでいるのかもしれません。


スポンサードリンク



恐らく現役アイドルとして活躍している以上はファンを大切にする気持ちから
イメージを保つ為に子供の話や家庭の話を持ち込まないのだと思います。

そんな木村拓哉の子供は、現在3人いるのではないかとの説も出てますが、
現在は2人の様です。

2001年5月1日に長女・心美(ここみ)ちゃん誕生

名前の由来は、「心の美しい子供に育てほしい」

2003年2月5日に次女・光希(みつき)ちゃん誕生

名前の由来は、「光輝く希望を持って生きて欲しい」

それぞれの娘には、素晴らしい意味が込められています。
これは、親の願いと愛情が感じられます。

ちなみに、キムタクの拓哉は、「開拓の拓で切り開けと言う意味らしいです。」
文字通り、歌やドラマやバラエティなど芸能界で華麗に切り開いて活躍していますね。

女の子二人に恵まれました。

そんな中で、次女の光希ちゃんがダウン症や障害があるのではないかと
言う説が多数出ている様です。

参照:キムタク家族写真

参照:キムタク家族写真2

参照:長女画像

■では、なぜダウン症と言われるのか理由について考えてみます。

・写真がない

長女の心美ちゃんの卒業アルバムは流出した様ですが、
次女の光希ちゃんに関しては写真がありません。

ダウン症の特徴が出ているから写真を出回らないのでは
ないかとの説も出ていますが、

でも単純に写真が出回らないのは、長女の時に流出してしまったので、
二の舞にならない様に阻止したのではないかとも考えられます。

ですから、ダウン症関係なく娘のプライバシーを守る為だと思われます。


スポンサードリンク




・各地方の病院で目撃

静岡の浜名湖付近や岐阜の多治見市や長野県の松本市などのダウン症の名医がいる
病院での目撃情報があります。

他にも沖縄、群馬、千葉、神奈川と一体どれだけあるのだと言うくらいに
全国各地での目撃情報があったのです。

また、その近くには通う為に別荘を用意したとまで言われています。
しかし、証拠写真もないので今のところは噂程度に過ぎません。

夫婦揃ってサーフィンが好きなので、それを目的に来たとか
たまたま旅行に来た時に風邪をひいたなど他の理由も考えられるのです。

参照:山口達也はアスペルガー症候群ではなかった?

参照:イチローはアスペルガー症候群ではない?

参照:島崎遥香はアスペルガー?

参照:アスペルガー公表した有名人

参照:芸能人の自閉症まとめ

・次女が生まれた時に非公表だった

長女が生まれた時は、生まれたのと報告はマスコミにありましたが、
次女が生まれた時には、何も報告がありませんでした。

これは、何かあるから公表できないのではないかと噂になりました。
しかし、長女が生まれた時にマスコミの取材や週刊誌などが過激と
なり行き過ぎた為に、それを沈静化させる為に黙ったのではないでしょうか。

大物芸能人同士の子供なので脚光を浴びる事は間違いありませんので、
娘の事を思えば、あまり騒ぎにして世間の注目を浴びさせたくなかったのでしょう。

参照:発達障害の子供の特徴 2歳、3歳

参照:自閉症の遺伝確率!

親としては、普通の子供として育てていきたいと言う狙いがあるのではないでしょうか。
やはり、芸能人の子供として外に出るのは子供としても落ち着かないと思います。

そんな娘は現在、長女が14歳、次女が12歳となります。

「第23回ヤマノジュニアフルートコンテスト」で、心美ちゃんは最優秀賞!
光希ちゃんは優秀賞を獲得したそうです。

姉妹揃って優秀で将来はパリ留学も視野に入れている様です。
音楽の道に進まれて、そこで華々しい活躍をするかもしれませんね。