TOKIO山口達也にアスペルガー症候群の噂があります。

一説には非常に軽度のアスペルガーである可能性が浮上しています。
しかし、現時点で本人が公表したわけでもなく、診断が出たわけでもないので
あくまでも噂に過ぎず確証は何もありません。


スポンサードリンク




■アスペルガー症候群とは?

アスペルガー症候群とは、発達障害の一種であり、そのうち自閉症の
一種に分類されています。

認知及びコミュニケーション能力に軽度以上の障害を持ちます。

興味・コミュニケーションについて特異性が認められる広汎性発達障害です。

人に合わせる、人の気持ちを汲むといった行動を苦手とするため、
成長するにしたがって症状がはっきりと目立つようになります。

特に仕事をするなど社会で多種多様な人に合わせることができなくなり、
上司の指示が聞けずにトラブルを起こすケースもただあります。

この様に自閉症の一つとされ、社会性、コミュニケーション、
想像性に関して障害があるとされています。

山口達也がアスペルガーと噂される理由

・話が単調になる事が多い。

・音を過剰に気にしており、不眠症になった。

音の捉え方は人それぞれ違いますが、
アスペルガー症候群の方にとっては、想像以上に苦痛みたいです。

主に苦手な音は?

・子供の泣き声
・怒鳴り声
・飛行機や車のエンジン音
・電車の音
・ドアや戸がキシむ音

・パトカーや救急車、消防車などが発するサイレンの音
・キーボードを叩く音
・掃除機の音
・ガムを噛む音
・突然の大きな音

などが挙げます。


スポンサードリンク




 

山口達也のトーク

言語や知能の発達に遅れがないので幼児期に発見されにくい傾向があります。
決定打となる発症の原因やメカニズムに関しては依然として解明されていないので、
山口達也の診断は非常に難しいと言えます。

アスペルガーは自閉症と同じく、遺伝的・生物学的要因、免疫学的要因などにより、
体内での中枢神経系の発育時に何らかの問題が生じたため発症するのではないかと言われています。

アスペルガーの大人の特徴

・共感性に乏しい
・自分の言いたいことだけを言う
・相手の気持ちが理解できないで自己主張する
・興味の対象が限定されている

・会話がうまく出来ない、または出来ない
・社会性に乏しく失礼な言動をしてしまう
・想像力が乏しく応用ができない

この様な特徴が山口達也に一部該当していたとしても一概に断定はできません。

普通の人でも空気を読めない発言をしたり、
自我が強く自分の意見を貫き通したり、
自分の好きな分野だけに興味が突っ走ったりするものです。

参照:木村拓哉の子供はダウン症障害や自閉症ではない?

参照:イチローはアスペルガー症候群ではない?

参照:島崎遥香はアスペルガー?

参照:アスペルガー公表した有名人

参照:芸能人の自閉症まとめ

■アスペルガーが有名人に多い理由

アスペルガーは、一般の人には及ばないレベルの集中力と
こだわりを特定の分野で発揮するので特定の分野で飛躍しやすいです。

アスペルガー症候群の優れた能力の1つに優れた記憶力と豊富な知識があります。

社会性という側面では人付き合いが淡白という印象を感じる反面、
得意なジャンルには強いこだわりと質の高いアウトプットを発揮します。

一部分へのこだわりが、他の追随を許さない卓越した能力を生み出す様です。
だからこそ幅広いジャンルの著名人で多いアスペルガー症候群の有名人が多いのでしょう。