最近、ADHDという言葉をよく耳にするようになりました。

ADHDとは、「注意欠如・多動性障害」のことです。

 

attention deficit hyperactivity disorderを略して、
ADHDと呼ばれています。


スポンサードリンク




元々、英語をそのまま訳して「注意欠陥・多動性障害」
呼ばれていましたが、「欠陥」という言葉のイメージが悪いため、
日本では「注意欠如・多動性障害」と呼ばれるようになりました。

 

ADHDの原因は、従来、脳の障害であるとする説と、
環境が原因であるという説がそれぞれ主張し、
議論が繰り返されてきました。

 

しかし、現在は、神経生物学的な障害であり、中枢神経系や
小脳の発達が未熟であるために障害が引き起こされていると考えられています。


 

また、前頭前部や尾状核、淡蒼球、小脳虫部と呼ばれる脳の部分が、
健常者よりも小さいことが、画像での研究によってわかってきました。

しかし、それはまだ仮説の段階であり、原因が確定されたわけではありません。

 

他に、前頭葉や前頭前野の活性が低いことも指摘されています。


 

ADHDの人のいる家族には、他にもADHDの人がいる確率が
高い事や、養子・双子の研究などから、遺伝子によって障害が
引き起こされているのではないかという説もあります。

 

ADHDには、多動性・衝動性・不注意の症状がありますが、
それらのうち不注意に関しては、ワーキングメモリーの機能が
充分に働いていないことが原因ではないかと言われています。

 

ワーキングメモリーとは、例えば「今から○○して、次は△△をして…」
という短期的記憶のことで、脳内のメモ書きのようなものです。

ワーキングメモリーが弱いと、作業をしている間になにか他のことに
気を取られた場合、メモが消えてしまい、
「あれ、今なにをしていたんだっけ?次は何をするんだっけ?」

 

となってしまい、作業に戻ることができなくなってしまいます。

原因としては、以上のようなことが考えられています。

 


スポンサードリンク




ADHDの症状については、以下の通りです。


 

【多動性】

 

・座っていなければならない時に、落ち着いて座っていることが難しい
・常に落ち着かない様子で、イライラしているように見える
・座っていてもそわそわしたり、もぞもぞ動いたり、貧乏ゆすりをしたりする
・目的もなくうろうろと動き回る
 
・頭の中では常に考えがめぐっていて、ざわざわして落ち着かない。考えがまとまらない(頭の多動)
・取り憑かれたように何かをせずにはいられない。その行動ができないとイライラする
・過度に活動的になるときがある

 

・エンジンが搭載されているかのように、動き回って止まらない
・おしゃべりしすぎる(口の多動)
・仕事や作業、遊びなどにおとなしく取り組むことが難しい

など

 

【衝動性】

 

・思ったことを、言ってもいいか考える前に口に出してしまう
・欲しいと思ったものを衝動買いしてしまう
・やりたいこと、しなければならいことに次々と手を出してしまい、収拾がつかなくなる
・相手に質問されたとき、質問が終わるのを待てずに答えてしまう

 

・長時間、順番を待つのが難しい
・他の人がしていることをさえぎってでも、自分のしたいことをしてしまう
・感情のコントロールが苦手で、かっとなりやすい

など

 

【不注意】

 

・仕事や課題などでケアレスミスが多い
・忘れ物、なくしものが多い
・時間の管理が苦手で、数分間何かをするつもりが、気が付くと数時間過ぎていたりする
・仕事や作業を順序立てて行うことが苦手で、詰めが甘く、最後まで仕上がらない

 

・しなければならないことに取り掛かるのを先延ばしにしてしまう
・相手の話を集中して聞くことができない
・外からの些細な刺激にも過敏に反応し、すぐに気が散ってしまう
・作業や遊びなどの活動に、注意を集中し続けることが難しい

 

・興味のあることには異常な集中力を発揮し、注意の切り替えが難しい(過集中)
・同じことを繰り返すのが苦手。すぐに飽きてしまう
・片づけが苦手

 

など


ADHDだからといって、以上の全ての症状が必ず揃っているわけではありません。

特に女児・女性の場合、不注意のみが目立つADDが多く、
障害であることに気付かれにくいことが多いです。

 

体の多動はなくても、頭の多動や口の多動があることもあります。

授業中に立ち歩かないからADHDではない、とは言い切れません。

 

あまりにも注意力に問題があったり、感情のコントロールが上手くいかず、
生活や活動に支障がある場合は、専門家に相談しましょう。

ADHDであってもなくても、本人にとって生活しやすい環境を整えることが大事です。