自閉症には軽度や重度がありますが、これは知的障害が
軽度の自閉症あるいは知的障害が重度の自閉症という意味です。

では高機能自閉症とは何を意味しているのでしょうか。

 


スポンサードリンク




 

●高機能自閉症とは

 

高機能自閉症とは知的障害のない自閉症のことです。

単純に自閉症と言った場合には知的障害を伴う
自閉症という意味があるのです、そのため知的障害の
ない場合では、高機能自閉症と呼びます。

 

知的障害のない自閉症の中にはアスペルガー障害もあります。

高機能自閉症はアスペルガー障害と同じく自閉症スペクトラムに
分類されるものですが、この2つの違いを理解しておくことは
高機能自閉症を理解するために重要な役割を果たします。

 

しかし高機能自閉症とアスペルガー障害は定義上でも
それほど異なる部分がありませんので、一般的には
自閉症スぺクトラムとして同様のものと考えられることも多いです。

 

しかし高機能自閉症は自閉的側面が強く言語発達に遅れが
出やすいと考えられ、アスペルガー障害の場合は言語発達は
遅れないものの認知能力に問題が出やすいと言われています。


 

このような違いがあるものの社会では高機能自閉症と言えば、
知的障害を伴わない自閉症としてアスペルガー障害も
含まれていることがあります。

 

●高機能自閉症の原因とは

 

高機能自閉症は心の病気ではありません。


 

自閉と言う言葉から心を閉ざすようなイメージが強く
精神的な病気であり、後天性で治療によって治るもので
あると考えている方もいますがこれは誤解です。


スポンサードリンク




自閉症は後天性の精神的な病気ではなく先天性の
脳の障害ですから、完治することはありえません。

自閉症に関する研究は進められていますが、自閉症に
なる直接的な原因は分かっていません。


 

精子の老化により自閉症の発症率が高まるというデータも
ありますが、それがどのように自閉症を引き起こすのかは
まだまだ解明されていないのです。


そのため自閉症と高機能自閉症がどのように異なるのか
どうかも厳密にはわかっていないのです。

 

●高機能自閉症の症状とは

 

高機能自閉症と診断されるためには社会性の障害、
言語コミュニケーションの障害、想像力の障害

それぞれに問題を抱えていることが条件になっています。

 

これらはどれも自閉症と同じですが、自閉症の診断と
異なるのは知的障害を伴わないということで、一見普通に
日常生活を送れているかのように見えるため見過ごされて
しまうこともありますし、自閉症と比較し発覚時期が遅くなり
3歳程度から異変を感じることが多いようです。


 

大きな症状としては目が合わない、会話が成立しない、
興味や関心が狭く好きなこと以外には注意が向かない、
発達の遅れがあります。


またパターン化されたものを好みこだわりが強いという特徴もあります。



 
高機能自閉症は知的障害を伴わない自閉症であるため
発見が遅れてしまいがちです。

 

知的障害が伴わないため生活しやすいのかと言えばそうではなく、
自閉症の特徴を持っていて、さらにそのことに気が付かない

時期が長くなってしまうために生き辛さを感じてしまったり、
場に馴染めないために学校に通えなくなってしまったりすることが
ありますので、理解を高め早期的な発見が大切であると言われています。