高畑淳子さんは、息子の高畑祐太さんのことを「人の気持ちがわからない子」
と発言したことがあるそうです。

それに加えて、番組に出演している高畑祐太さんが、
空気を読めない発言や行動をしていることから、
高畑淳子さんの息子が発達障害なのではないかと噂になっています。


スポンサードリンク




実際に軽度発達障害の特徴では、

・人との距離がとりにくい
・感情が激しやすい
・人の気持ちがわからない
・環境に適応するのが難しい
・忘れっぽい
・計画性がない・・・


などの症状があります。


脳がつかさどる情報処理能力が万遍なく発達している人はいませんが、
多くの人は生得的な能力のばらつきを補いながら生活をしているのです。

しかしながら、このばらつきが大きすぎる場合、勉強をしたり、
集団生活をしたり、企業で働くとき、あるいは生活すること
自体に支障が出てきます。


「人の気持ちが分からない」と言う事は、「感情を読み取る力がない」
言えます。

アスペルガー症候群は、他人の顔の表情や声の調子、
身振りや手ぶりといったコミュニケーションの手段を
理解することがなかなかできないという特性があります。

ゲームなど自分の好きなことに夢中になっていて、
何度親にゲームをやめなさいと注意されても一向に
やめようとしない特徴があります。


それで何度も何度も催促して怒るとアスペルガー症候群の人は、
きょとんとした顔をして「どうしたの?」と聞き返したりします。


悪気があるわけではないのですが、人の表情や様子などから
相手の感情を読み取ることが非常に苦手なです。

ですから、相手が怒っているのか、喜んでいるのか、
悲しんでいるのか、困っているのかが分からないのです。


「空気の読めない発言」は深く考えて発言しないからです。


本人には全然悪気はないように言っているつもりでも、
周囲からの反感を買ってしまいがちです。


スポンサードリンク




実際、発達障害ではこの様なコミュニケーション障害があります。


・同年齢の人と同じくらいの言葉を使う、難しい言葉や漢字を知っている人もいる。
・言葉の意味をきちんと理解していなかったり、文字通りの解釈をしてしまう。
・言葉の裏の意味が分からない。
・人の気持ちを想像することが難しい。


・顔の表情や声のイントネーションなどから読み取れない。
・相手が自分と同じことを知っているか、興味があるかを考えず、延々と話し続ける。
・非言語的コミュニケーションの理解が難しい。



人との関わりの中で交わす言葉のやり取りが上手くかみ合わせる事が
困難ですので、学校や社会などの集団生活の中で苦労をしいられる事になります。


高畑裕太さんは、4歳まで喋らなかったそうです。

通常は、4歳まで何にも喋らないでいると言う事はありません。

言葉の発達には個人差がかなりあります。

1歳過ぎでベラベラお話する子もいれば
4歳近くなっても片言な子もいます。

(1歳を過ぎるくらいの頃には多くの子供たちが話し始めます。)



言葉の遅れを伴う発達障害は多数ありますが言葉の遅れだけで
=発達障害と決めつける事はできません。


言葉でのコミュニケーションは乏しめでも人とコミュニケーションを
とろうとしているか、人の言う事をある程度理解できているか、
そのあたりが肝心です。


言葉でのコミュニケーションのみならず簡単な指示もほとんど
理解していない等のようでしたら初めて発達障害が疑われます。

発達障害は、人とのコミュニケーションが比較的苦手です。

通常3歳ごろの子供の場合、他のお友達と遊んだり、
簡単なことならパパやママと会話をしたりなど、
コミュニケーションが上手になってきます。

しかし、発達障害の場合は、一人遊びを極端に好んだり、
好きなことについてのみしか話さないなどの症状が見られます。

また、いわゆる多動症などと言われていた「注意欠如・多動性障害(ADHD)」
の場合も小学校に入るまでに症状がみられることが多いです。


高畑裕太さんは忘れ物をしていた?



高畑裕太さんは、小学生になると忘れ物が酷く、毎日のように
何かを忘れていたそうです。


親が忘れ物を届けに学校に向かう途中にコンビニで本を立ち読みしている
高畑裕太を見かけたこともあったそうです。


この忘れ物が多い、というのはADHD(注意欠陥・多動性障害)の特徴の1つです。


ですがADHDの場合、他にも色々な不都合が出ますから、
忘れ物だけが問題なのであればADHDと診断はできません。


診断上は障害ではなくてもADHDの傾向を強く持つ
「普通の人」も結構います。

例えば口調はどちらかというと早口で、しゃべっている途中で急に
何を言いたいかド忘れする事がたびたびある、普段は忘れ物は多いけど
何かに熱中するととんでもない集中力を発揮するなど、
こういった事があればADHDの傾向な人と言う事になります。


参照:高畑裕太は発達障害やアスペルガーの兆候がある?

高畑裕太さんの言動が不自然だった?



2015年に放送されたフジテレビ「ダウンタウンなう」で
ウエンツ瑛士と共に出演した際に、高畑裕太さんは
「紫綬褒章取りたい」と天皇陛下から授与される賞を取りたいと発言しました。

これは母親の高畑淳子が受賞していることからの発言でしたが、
すぐさま浜田さんや坂上さんから突っ込まれていました。


こうした空気が読めない発言は発達障害の特です。

空気が読めない発言人は概して自我が強く、自分を主張したり
守ろうとしたりする意識が非常に強い傾向にあります。


空気の読めない人は、誰かとの会話中に常に
「自分を相手に認めさせるにはどうすれば良いか、
自分の個性を主張する効果的な方法は何か、
自分の希望を通すにはどうすれば良いか」

ということを考えています。

そして実際に行動に移してしまうため、場の雰囲気や流れを
読まないとんでもない発言をしてしまうことがあるのです。