リスパダールは、統合失調症などの様々な精神疾患の治療薬として使用されてきました。

最近、小児(5歳以上18歳未満)の自閉症スペクトラム障害の
易刺激性に対しても処方できるようになりました。
 

自閉症スペクトラム障害の人は、新しい場面に遭遇したり、
急な出来事や予定の変更が苦手で、パニック状態に陥ってしまうことがあります。

また、過去の嫌な記憶が突然よみがえる
「フラッシュバック(タイムスリップとも)」と呼ばれる現象で、
パニック状態に陥ってしまうことがあります。


スポンサードリンク




そうした症状を緩和するために、リスパダールが処方されます。


【リスパダールとは】



リスパダールは、一般名をリスペリドンといいます。


気持ちを穏やかにする薬で、気持ちの高ぶりや不安感をしずめます。


また、停滞した心身の動きを改善します。


統合失調症、強い不安や緊張、興奮、混乱、パニック、抑うつ、
そう状態などに応用されます。

小児の自閉症スペクトラム障害の興奮しやすい状態の改善にも使用できます。


【リスパダールの作用機序】

 

脳内のドパミン2受容体を遮断し、ドーパミン神経系が
働きすぎることによっておこる症状を抑えます。


また、セロトニン2受容体を遮断することで、
ドーパミン神経系の働きをよくする効果もあります。


【使用に注意が必要な人】



・糖尿病の人
・肝臓病、腎臓病の人
・パーキンソン病の人
・てんかんがある人
・不整脈、低血圧の人


・体が弱っている人、高齢者
・寝たきりの人、手術などで長時間体が動かせない人
・肥満の人
・脱水状態の人

 
血栓ができやすくなるため、
体が動かせない人や脱水症状の人では、服用時に注意が必要です。


【飲み合わせに注意する薬】

 

パリペリドン、その他安定剤など


【副作用】



★比較的多い副作用



めまい、立ちくらみ、眠気、口が渇く、便秘、尿が出にくい、
動悸がする、体重増加など。とくに飲み始めに強い立ちくらみが
出現することがあり、注意が必要です。



高プロラクチン血症が起こり、女性では生理不順、
乳汁分泌、男性では女性化乳房がみられる場合があります。


【重い副作用】




・悪性症候群…黙り込む、体が硬直し動かなくなる、
食べ物や飲み物が飲み込みにくい、体温が急激に上昇する、
発汗、ふるえ、頻脈、精神変調、意識障害などの症状が出ます。



・遅発性ジスキネジア…頻回のまばたき、口の周りがピクピクけいれんする、
口をすぼめたり、口をモグモグさせる、舌のふるえなどの症状が出ます。


・麻痺性イレウス…食欲不振、嘔吐、吐き気、激しい腹痛、
 ひどい便秘、お腹がふくれるなどの症状が出ます。


・抗利尿ホルモン不適合分泌症候群…のどが渇く、怠い、頭痛、
 吐き気、意識がもうろうとする、気を失う、けいれんなどの症状が出ます。


・肝臓の重い症状…怠い、吐き気、食欲不振、発熱、かゆみや発疹、
 皮膚や白目が黄色くなる、尿が茶褐色になるなどの症状が出ます。


スポンサードリンク





・横紋筋融解症…手足のしびれやけいれん、力が入らない、
 筋肉痛、歩けない、赤褐色の尿などの症状が出ます。


・重い不整脈…動悸、頻脈、徐脈、胸の痛み、胸の違和感、
 胸が苦しい、めまい、立ちくらみ、怠さ、失神などの症状が出ます。


・高血糖、糖尿病性昏睡…異常にのどが渇いたり、多飲、多尿、
 食欲亢進、脱力感、もうろうとする、意識がうすれるなどの症状が出ます。


・低血糖…力が入らない、ふるえ、寒気、動悸、冷や汗、強い空腹感、
 不安感、頭痛、吐き気、イライラ、眠気、頭がぼんやりするなどの症状が出ます。

 重くなると、異常な言動、けいれん、昏睡などの症状が出ます。


・無顆粒球症、白血球減少…発熱、のどの痛み、
 口内炎、咳、痰、怠さなどの症状が出ます。


・静脈血栓症、肺塞栓症…手足の痛みや腫れ・むくみ、しびれ、
 爪の色が紫になる、突然の息切れや息苦しさ、深呼吸で胸が痛い、
 急な視力低下、視野が欠ける、目が痛いなどの症状が出ます。



【その他の副作用】



・錐体外路症状…指や手足が震える、体がこわばったりつっぱる、
 ひきつけを起こす、動作がにぶい、よだれが多い、無表情、

 目が正面を向かないなどの異常運動、舌のもつれ、
 じっとしていられない、そわそわする、うまく歩けないなど


・眠気、頭痛、けいれんや興奮
・吐き気、食欲不振、異様に食欲が出る、よだれが出る
・口が渇く、便秘、尿が出にくい、目のかすみ、鼻づまり
・立ちくらみ、血圧低下、不整脈、動悸
・発疹、体重の変動


 
以上、よくある副作用や、重い副作用を挙げました。

参照:発達障害子供の特徴!4歳5歳8歳10歳

参照:自閉症スペクトラム幼児の特徴

怖いと思われるかもしれませんが、医師の指示通りに服用していれば、
 重い副作用はめったに起きません。基本的には、安心して服用して大丈夫です。


同じ薬を服用しても、平気な人もいますし、
体質によっては副作用が強く出る場合もあります。


もし、服薬後に異変を感じたら、その時はすぐに医師に連絡してください。