黒柳徹子は発達障害であることを自身が著書「小さいときから考えてきたこと」で告白しています。

黒柳の発達障害が公表されたのは2000年になってからです。

発達障害の他にも「計算障害」や「読書障害」であることも匂わせています。
これらは、断言したわけではないが可能性が高い表現をしています。


スポンサードリンク




例えば台本をいくら読んでもセリフが覚えられないとか、
数字を覚えるのが困難とか、小学生でもできるであろう加算や減算が
苦手だったりするらしいです。

これらは、計算障害にみられる典型的な特徴なのです。

計算障害は、計算能力に著しく障害がある状態です。

障害のクラスは人により異なり、簡単な計算はできるが時間が結構かかります。
計算処理するまでに掛かる時間は人によって違います。

参照:高橋みなみは絵が上手いからサヴァン症候群?

参照:sekai no owari深瀬慧の発達障害ADHDや過去病気の真相は?

また簡単な計算すらままならない人や、筆算ができない人など、
その症状は様々にあります。

読書障害は、文字の読み書きが極端に困難な状態です。

例えば「ぬ」と「め」と言う平仮名が似ていますが、普通の人は
一瞬で見分けがつくでしょうが、読書障害があると形状の似ている
文字の区別がつかないのです。

例え読めたとしても文字を読みながら、その文章の意味を
理解するということが出来なりします。

他にも自分の考えを文字にできなかったりもするのです。

ただ勘違いしないでほしいのは、これらの障害は病気ではない事です。

個性と呼ばれるもので、「計算障害」や「読書障害」も学習障害に
分類しますが基本的には全般的な知的発達に遅れはないです。


スポンサードリンク




ただ、話す、書く、読む、聞く、計算をするといった能力等を
取得するのが困難な状態を表現しているのです。
■滑舌に心配の声?

ここ10年ほど前から、早口言葉で話すやりとりが魅力であった黒柳の滑舌が、
あまり良くなくなったと心配の声が挙がっています。

病気ではないかという説も出ていますが、どうやら入れ歯が合っていない
と言うのが理由で滑舌に影響が出ているみたいで、病気騒動は落ち着いています。

入れ歯を作り変えたら綺麗に話せる事ができる可能性もあるでしょう。

参照:自閉症の遺伝確率!

参照:アスペルガー症候群の子供の診断テスト

参照:ジミー大西は発達障害?

黒柳は、1933年8月9日(82歳)ですから、年齢的なものも踏まえて考えると、
仕方のない面もあります。大目に見てあげましょう。

年齢を重ねるごとに、誰もが滑舌に影響が出てくるものです。
年取ると舌の筋肉(舌筋)が衰えるのです。

参照:木村拓哉の子供はダウン症障害や自閉症ではない?

参照:山口達也はアスペルガー症候群ではなかった?

参照:イチローはアスペルガー症候群ではない?

参照:島崎遥香はアスペルガー?

参照:芸能人の自閉症まとめ

 

50代のベストテンをやっている頃は、
流れるように華麗に喋っていました。

黒柳は、お食事中は口に物を入れてもお喋りが出来ると自負しているくらいです。
その意味では、滑舌の点はあまり重要視してない事も考えられます。

それでも、声は年齢のわりに本当に通っていると思われます。